menu

Top page


航空機被ばく警報システムWASAVIESのページです。人工衛星と地表面で観測した宇宙線強度から大気圏内(高度約100kmまで)の宇宙線被ばく線量率を推定しています。 被ばく線量が有意に上昇するような太陽フレアが発生した場合は5分間隔で,それ以外は1日間隔でデータを更新しています。

現況

被ばくイベント発生なし

※現在、1日単位で被ばく線量率を閲覧可能です。



高度12km (39,400feet) における現在の被ばく線量率マップ


WASAVIESは,以下のデータを提供します。

全世界被ばく線量率マップ

地表面から高度100km (328,000 feet)の範囲の全世界被ばく線量率マップです。

航路上被ばく線量率マップ

特定の7航路に対する被ばく線量率マップです。

最大線量率の時間変化

いくつかの高度に対して全世界で最も高い被ばく線量率の時間変化を5分間隔で更新します。

中性子モニタ計数率の時間変化

WASAVIESの解析で利用している中性子モニタの計数率の時間変化を5分間隔で更新します。

衛星観測陽子フラックスの時間変化

静止軌道衛星GOESにより観測した高エネルギー(E>100MeV)陽子フラックスを5分間隔で更新します。